図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版] 本 PDFで

図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版]

05/21/2020 23:32:09, , 黒川文子


図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版] 本 PDFで - この美しい図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版]の本をダウンロードして、後で読んでください。 この素晴らしい本を誰が書いたのか知りたいですか? はい、黒川文子は図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版]の作成者です。 この本は、いくつかのページページで構成されています。 秀和システム (2018/8/1)は、図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版]を公開する会社です。 は初めてのリリース日です。 今タイトルを読んでください、それは最も興味深いトピックです。 ただし、読む時間がない場合は、図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版]をデバイスにダウンロードして、後で確認することができます。. この本を見つけたり読んだりすることにした場合は、図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版]の詳細を以下に示します。

図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版]の表紙

によって

4.7 5つ星のうち 3 人の読者

ファイル名 : 図解入門業界研究-最新自動車業界の動向としくみがよ-くわかる本-第3版.pdf

ファイルサイズ : 22.1 MB

世界の自動車メーカーでは低価格小型車や自動運転技術などを巡って新たな競争がおきています。また、電気自動車や燃料電池車の出現により、産業自体にも変化がおき、製品技術も転換期にさしかかっています。本書は、自動車業界の最新動向から今後の課題、各社の戦略までを図表をつかってわかりやすく解説した入門書です。国内外主要メーカーの動向、エコカーの新技術、業界再編と技術提供の動向、新興国市場の現状がわかります!※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

図解入門業界研究 最新自動車業界の動向としくみがよ~くわかる本[第3版]を読んだ後、読者のコメントの下に見つけるでしょう。 参考までにご検討ください。
あまりに情報が古すぎる。第3版が出たことで、最新の動向も含めてそれなりに更新されているだろうと思って購入してみたが、期待外れもいいところ。著者と出版社は読者をナメているのか。例えば▽昨今の電動化の流れを作った象徴的な事件、VWディーゼルゲートさえ記述がない。マジで?▽あのーーー、テスラの記述はどのページに出てくるのでしょうか?▽あのう、ウーバーってご存知ですか?まさか完全無視?▽「2003年では~~~」「2006年の~~は」。ほとんどの統計的な数字は2000年代のもの。今は2018年ですよ??▽そもそも、「図解入門」を謳っているのに、本文と図の整合性がひどい。情報システム活用によるトヨタの受注生産のページに、なんで塗装技術の図が載っているんだ?結論としては、第2版で後ろのページにあったEVや自動運転を、冒頭に移動させただけの劣悪な改訂。